今日出逢ったお花






先日、花瓶に入れた紫陽花が
元気がなくなってきたので 短く切りました♪
短く切ると、すぐに元気になりますね。^^
うすピンクの紫陽花が お姉ちゃんで、
みずいろの紫陽花が 弟くんみたいでした♡^^



主人は、
「お姉ちゃんが 2才で、弟は1才で、赤ちゃん姉弟じゃない?」
。。と、言うので、
私よりも 想像力が豊かで純粋。。でした。^^;





今日は 
園芸店とお花屋さんに行きました。
外の、オランダらしい風景を撮りたかったのですが、
曇り空で 天気も良くなく。。
この写真も 何を言いたいのかわからない写真になってしまいました。;;
次に撮ってくるときは、
もう少し、いい写真を撮ってこようと思います。
町を少し出ると、日本の田舎と同じみたいで?緑がたくさんあります。





園芸店の近くには
ポニーちゃんを飼っている家があって、
それを見るのも とても癒されます。。♡
かわいい子ポニーちゃんです♡


家族がみんな集まりました♡♡♡♡





お花屋さんで出逢ったお花は。。 
モナルダという、ちょっと変わった花びらが出ているお花ですが、
北アメリカが原産地の、古来からハーブとして親しまれてきたお花だそうです。
私も調べていて、初めて知りました。^^;
アリウムは 粒々した小さな丸いお花です。
アリウム・ギガンチウム。。という、大きなボール状になった紫の花なら
見たことがあるのですが、
この小さなイチゴみたいなアリウムも 今日初めて見ました。
私は まだまだ知らないお花がいっぱいあります。;;
ブーケの中に、このお花も入ってたら
可愛くなりそうだな、と思いました♡^^









今日も
ありがとうございます♡

























モンシロチョウ






今の時期は
モンシロチョウがひらひらとして、
庭によく遊びに来ています♪






チョウチョが 
空からひらひらと舞い降りてくると、
15年前に亡くなった母が 逢いに来てくれたのかな。。と、
そう感じます。。^^
母も 紫陽花の花が好きでした♡








今日も 
ありがとうございます♡

ディモルフォセカ






今日は
チューリップの花が終わった場所に、
ディモルフォセカのお花がお買い得。。になってたので、
植えました♪



初めて植えた時、たしかに、かたつむりには
食べられなくて、ちゃんと育って花がたくさん咲いたので、
大丈夫と思うのですが。。


パンジー、ビオラ、バーベナ、ラナンキュラス、カンパニュラ、デージー、
マリーゴルド。。などの、柔らかい葉っぱやお花は 
ことごとく、かたつむりに食べられてしまいます。;;




かたつむり対策としては、今は
小さな瓶の中に ビールを入れて、
土の中に置いておくと、
その匂いに誘われて、かたつむりが寄ってくるので、
捕獲することが出来ます。
毎日、毎日、たくさんのかたつむりが捕れる。。ので、
いったい何千匹いるんだろう。。と思います。^^;
あと、メロンの皮を一晩置いておくと、
それにも寄ってきます。





ディモルフォセカの花期は
早春から初夏までで、6月ごろには枯れる。。
そうなので、もう旬をとっくに過ぎてから 
植えてしまいました。苦笑^^;
こちらは 夏でも多少気温が低いので、
7月、8月までも大丈夫なのかもしれないですね。^^



♡花言葉♡ 元気 幸福 明るい希望






今日も
ありがとうございます♡